沿革

昭和56年 3月大分市都町に於いて有田胃腸クリニック開設
昭和57年 5月現在地に移転、有田胃腸科医院
昭和58年 5月有田胃腸病院
12月医療法人に改組 医療法人八宏会設立
平成 6年12月日本消化器内視鏡学会 指導施設認定
平成10年 4月院長 大分医科大学臨床教授就任
平成11年 4月大分医科大学 臨床研修施設認定
大分医科大生臨床実習開始

 

有田胃腸病院は昭和56年から消化器科・肛門科の診療を行っています。
平成19年1月より放射線科・内科・外科の診療科目が増えました。
また、平成5年5月から肝臓疾患外来の診療を行っています。