乳がん検診

認定資格を持った技師による撮影

当院では検診マンモグラフィ撮影技術認定を取得している女性の診療放射線技師が2人体制でマンモグラフィ検査を行っています。

マンモグラフィを使った乳がん検診について

当院では早期の乳がんを発見するために、乳房専用X線撮影装置(マンモグラフィ)を使用して検診を行っています。

乳房は柔らかい組織でできているため圧迫板で平たく引き伸ばします。これは、乳腺組織の重なりを少なくして、診断に用いる良好な写真を撮るためです。乳房は撮影時に圧迫板を用いてやや強く押さえますが、一定以上の圧力はかからないようになっています。リラックスして短時間で検査を受けていただけるようスタッフ一同努めています。

撮影にあたってのお願い

制汗剤やパウダーなどはよく拭き取ってください。
撮影の範囲は乳房から胸壁を含めた部分になりますので、撮影の際は制汗剤やパウダーなどはよく拭き取ってください。

気になる点などはご遠慮なくお申し出ください。
ご自身でお気付きになられたしこりや、過去の手術歴などをお申し出いただきますと正しい撮影と正確な診断に非常に役立ちます。

マンモグラフィ乳がん検診の特徴

柔らかい組織なので専用の装置で撮影します
マンモグラフィは乳房のX線撮影のことです。乳がんをはじめ乳房にできる病気の殆どを発見することができ、しこりとして触れないごく早期の乳がんも発見できます。

所要時間は20分程度です
一方の乳房を2方向から撮影します。更衣から撮影終了後の写真確認まで20分程度です。

女性技師による安心の検査
検診マンモグラフィ撮影技術認定を取得している女性技師が撮影を行いますので、安心して検査を受けていただけます。

乳がん検診の流れ

①受付(がんドック専用の窓口にて行います)
②更衣(専用の検査着に着替えていただきます)
③マンモグラフィ撮影(専用の撮影室にて行います)
④※乳腺超音波検査(オプション検査)
⑤更衣
⑥結果説明(後日郵送いたします)

オプション検査

乳腺超音波検査
超音波検査は若い方や授乳経験のない方の乳腺組織の中のしこりを見つける能力が高い検査です。
発達した乳腺の場合、マンモグラフィのみでは正常乳腺組織と腫瘍の区別が難しい場合がありますので40歳未満の方に適しています。痛みは伴わず、放射線被ばくの心配もありません。

乳がん検診料金
【基本コース】マンモグラフィ3,800円
【オプション検査】乳腺超音波検査3,500円
【セットコース】マンモグラフィ+乳腺超音波検査6,500円

※大分市の乳がん検診無料クーポン券がご利用になれます。

ピンクリボン大分のページ

大分市のページ

乳がん検診のすすめ

現在、日本では女性の11人に1人が生涯のうちに乳がんにかかると言われており、亡くなる方は年々増加し、全国での年間死亡者数は1万人を超えています。乳がんは早期発見されることによって90%以上の方が治っており、決して恐い病気ではありません。早期発見のためには、自己検診やマンモグラフィなどによる定期検診が極めて大切です。当院では、最新鋭マンモグラフィ装置等を駆使して乳がんの早期発見・早期治療を実施します。