薬剤部

薬剤部

当院では、開院以来、外来患者様に処方されるお薬は院内の薬局で調剤し、院内の薬局窓口にてお薬をお渡しして参りましたが、平成27年1月7日より院外処方せんを発行し院外の調剤薬局で(保険薬局)でお薬を調剤してもらう院外調剤を開始致しました。

外の調剤薬局まで足を運ばなければならない不便さはありますが、複数の医療機関から処方されているお薬の飲み合わせや重複処方などをきめ細かくチェックしたり、ジェネリック医薬品への切り替えのご相談を受けられたり、いろいろな面で患者様にとってメリットが多いシステムです。

お薬はお作りしませんが、院内の薬局がなくなったわけではありません。薬剤師も2人常駐しておりますので、お薬についてのお問い合わせ、ご相談などがございましたらご遠慮なくお声かけください。

常勤薬剤師

薬局長 堤 勝也
薬剤師 吉武 里津子

薬剤部の主な仕事

 

調剤

入院及び外来患者さまに処方されたお薬の量や用法は適当か、また相互作用・副作用などをチェックした後、お薬をお出しします。

服薬指導

入院中の患者さまのベッドサイドに薬剤師が伺い、臨床経過を考慮した処方説明をし、お薬の正しい服用法、効果や注意事項などを指導しています。

医薬品情報

医薬品に関する様々な情報を集め、整理し、情報提供を行っています。集まった情報は医師や看護師などその他の医療従事者に提供しています。

医薬品の管理と供給

病院内で使用されている医薬品の安定供給と適切な品質管理を行っています。

 

患者さまへ

薬についてのご質問があれば、何でもお気軽にご相談ください。